Backyard Ultra Last Samurai Standing #2 参戦記

スポンサーリンク

東京都高尾で開催されたBackyard Ultra Last Samurai Standing #2に参加しました。結果は31時間(約207キロ)でリタイア。その参戦記です。

2020年11月、東京都高尾で開催されたバックヤードウルトラの大会「Backyard Ultra Last Samurai Standing #2」。私は「60時間400キロ」を目標に挑んだ3回目のバックヤードウルトラでした。

レース展開

ウルトラ猛者が25人参加し、序盤の24時間(160キロ)までは淡々と進行。24時間達成時でも残り24人!24時間は通過点にすぎません。

24時間を超えるとサバイバル感が出てきます。私は調子が良く、快調に走れていました。快調であったため、気分に任せて、走り続けました。しかし、31時間経過したところで、そのツケがまわってきてしまい胃腸不良から嘔吐。その周回は、ギリギリ終了。

休憩2分くらいで32時間目に入りましたが、まったく走れず、歩き続けることに。結果、1.6キロのところでリタイアしました。

ちなみに完走者吉田選手は、54時間362キロでした。

所感

ペースを自制できなかったことで、胃腸不良を招いてしまいました。サポート、応援の方からも「ペースを抑えて!」と言われていたのに、抑えきれませんでした。そもそも、私よりもはるかに走力のある方々がゆっくり走っているのに、私が飛ばしている時点でダメですね(笑)

「快調ペース」と「自制ペース」で揺れ動きながら走り続けた31時間。そのため、周回のタイムにかなりのバラつきがありました。

気持ち良く走っていては、長時間走り続けることができない。「気持ちを抑えて走る」、まだまだ、自制が足りないことを痛感した大会でした。また、心身共に鍛え直してリベンジします!

スタッフの方々、素敵な大会ありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました