ジュニアチャンピオン大会 参戦記

スポンサーリンク

オリエンテーリングの大会である
第26回ジュニアチャンピオン大会に参加してきました
今回で3回目の参加
クラスは最高峰のMAL1
昨年もMAL1に挑戦したが2時間20分以上かかってしまい
順位付かず・・・
(順位が付くのはトップタイム×2まで)
なので今回の目標は
【完走して順位を付ける】
今年の開催場所は八王子の滝山城址
駅からかなり離れていて
最寄駅からでも5kmくらい
せっかくなのでウォームアップを兼ねて
拝島駅からジョギングで行く
約7km 50分
途中で軽く雪も降った
会場に到着するとすでに何人かのアドベンチャー仲間が準備中
いろいろ話しをする
スタート地点は会場から約1km離れた山の中にあるので
準備をして早めにスタート地点に向かう
自分のスタートは10時51分
同時に4人がスタートする
4人ともクラスは違う
3,2,1,スタート!!
スタートしてすぐに地図を読むが
まったく頭に入ってこない
軽いパニック状態
とりあえず心を落ち着かせるため
まずは基本中の基本である地図の整置
地図の磁北線をコンパスの北と合わせる
その後改めて地図を眺め
なんとか△(本当のスタート)地点を見つけ現在位置を把握
そして1に向かって勢いよく走り出す
後ろを振り返ると
”誰もいないじゃん!!”
4人ともクラスが違うのは分かるが
1人くらいは同じ方向に走る人がいると思っていた・・・
シングルトラックを走り
地図と地形を照らし合わせながら
”ここだっ!!”というポイントから道をそれて斜面を駆け下りる
すると1発見!!
1/10000の地図に自分の距離感がまだ合っていないが
ある程度地図は読めている感じがする
”幸先いいぞー”
2へは道の無い最短距離よりも道を通って迂回することを選択
ここでストップウォッチをスタートさせてなかったことを思い出し
ウォッチスタート!!
2も難なく発見し
3は微妙な尾根の上にあったが少しのロスで発見
その後4,5と順当に取る
ここまでずーっと走り続けたが
年末年始の走り込みが功を奏しているのか
心肺的に苦しくなくまだまだいけそうな感じ
6は斜面途中にあるコブの上
最短距離を行くことを考えたが
途中にあるヤブが濃そうなので道を使って迂回する
迂回中に6に向かってヤブに挑んでいく人を発見
どうやらヤブに挑むのが最短だったらしく
自分が6に向かう途中にその人が6を取り終えて走ってくるところとすれ違う
”あっちのほうが早かったかぁ”
安全策を取って6に向かったものの
6があると思われる斜面で周囲を見回すが見つからず
さらに移動して周囲を見回すが見つからず
下りすぎたことが分かり上り返して周囲を見回すが見つからず
さらに上を見ると・・・
”あったぁぁぁぁぁ!!”
時間を掛け過ぎました
この区間タイムは6X位だった・・・
その後は順調に10まで取る
時計を見るとすでに2時間経過
順位が付くのはトップタイム×2なので
トップが1時間とすれば
順位が付く制限時間は2時間
もう順位が付くことは絶望的
せめて完走だけでもと思うが
規定では2時間30分を越えると失格
”あと30分しかないじゃん・・・”
意気消沈しても仕方がないので
とりあえず全コントロールをまわることだけを考え
気持ちを新たに走り出す
11~14までを取り
ここでマップチェンジ
今回のMAL1は地図が
1~14までは1/10000で15~30は1/5000の地図という
2部構成になっていた
”やっと1/10000の地図の距離感に慣れてきたのに・・・”
1/5000の地図は1cm=50mなので
あっという間に地図内を移動してしまう
15に向かって走ったら
一瞬にして15に到着
16~19も順調
20へ向かう途中に
ジャージ姿のおじさんと併走
体力的に自分のほうが若干上回っていたので先行する
20を取って21に向かう
すぐ後ろでおじさんも20を取る
21に向かって最短距離を狙うべく
ヤブを抜けて
斜面を上って
斜面を下って
道無き場所を走りまくる
ふと前をみると
左手から走ってくるのは
”おじさーーーーーん!!”
20前でがんばって先行したのに
見れば前にいるじゃん
おじさんの取ったルートの方が
省エネ最速ルートでした
その後は1/5000の地図にも慣れ
順調に30まで取って
ゴール!
時計を見ると2時間35分
時計をスタートさせるのが遅かったので
だいたい2時間45分くらいだろうか
目標にしていた順位が付くには遠く及ばず
失格の時間になってしまった・・・
とぼとぼ歩いて会場に戻る
会場に戻ると13時
”13時???”
自分のスタートが10時51分だったので
まだ2時間ちょっとしか経ってない
でも確かに自分の時計は2時間35分を示している
そこでよく考えた
その結果、会場までランニングしてきたときの時間(約50分)が加算されていたこ
とに気づく
そうすると1時間40分くらいでゴールしたことになる
”ついに順位が付いたー!!”
速報の結果
1時間35分57秒
オリエンテーリング競技者(オリエンティア)からすると
遅いタイムだが
自分的には大満足
後日、結果を見たところ
さらに嬉しことに
Lapで1位と2位の区間がそれぞれ1つづつあった
大会名:第26回ジュニアチャンピオン大会
主催:多摩OL
日時:2009年1月18日(日) 10:00~
場所:滝山城址(東京都八王子市)
天候:曇
クラス:MAL1
記録:1時間35分57秒(37位/68人)
過去の参戦記
第25回ジュニアチャンピオン大会 参戦記(2008年)
第24回ジュニアチャンピオン大会 参戦記(2007年)

タイトルとURLをコピーしました