ジュニアチャンピオン大会 参戦記

スポンサーリンク

多摩OLが主催のジュニアチャンピオン大会に参加してきました
昨年は中級クラスでの参加で完走したため
今回は無謀にも最高峰クラス(MAL1)に挑戦
今回はオリエンテーリングということで
荷物(装備)も軽量で快適と思い会場へ
その途中でふと気付く
”コンパス持ってきたかなぁ?”
いくら荷物準備の記憶をたどっても
コンパスのコの字も出てこない
完全にコンパスを忘れました・・・
オリエンテーリングをするためには最重要ツールの1つ
そのコンパスを忘れてしまい
モチベーションダウン
でも運良く会場でコンパスのレンタルがあったので一安心
会場に到着して
「まさたか君を救う会」への募金を手渡し
その後アドベンチャー仲間と合流
まさたか君を救う会
http://www.masatakakun.com/masatakakun/
着替えを終え
スタート時間が近い黒萬さん@だめーずとスタート地点へ
ほどなくしてスタート
スタート直後に地図を確認(たぶん5秒程度)
するとカメラマンのマサトさんから
「ずいぶんゆっくりしたスタートだなぁ」と言われる
”!?”
周囲を見回すと既にみんな数メートル前に行っている
慌てて走り出す
急斜面を登り山道に出たところで再び地図を確認するが
最近地図読みをしていないせいなのか
地図のイメージが頭にぜんぜん入ってこない
でも競技が始まったのでまずはCP1に向かって走る
道の分岐、植生界、尾根、沢
なんとなくイメージ通りに意図する場所に来た
周囲を見回すがポストが無い
”CP1はこの辺なんだけどなぁ・・・”
辺りを探してまわるが無い・・・
すると先のほうにポストが見えた
”あったぁ~!!”
チェックしようとしたが念のため番号を確認
すると番号が違う!!
”なにぃぃぃぃぃぃ~、CP1からロストォォォォォ”
こうなると泥沼
地図を見て現在位置を確認しようにも分からない
仕方なく現在位置が確認できた場所まで戻る
もう一度そこから今度はコンパスを使い
再びCP1へアタック
するとさっきよりもずいぶん手前の場所に向かうではないか!?
その1分後にはCP1を発見!!
”いきなりオーバーランしてしまったかぁ”
このCP1を発見するのに22分も要し意気消沈
ちなみにトップはCP1まで3分ちょっと
こんな感じで始まった今回のオリエンテーリング
最後まで地図読みの精細を欠き
大きなロストを5回くらいしてゴール
完全に心身共に疲れきってしまいました
(ロストしなくても完体力的にものすごーく劣っていました)
後で結果を見ると
2時間23分
トップが51分なので順位が付くタイム(トップタイム×2)に届かず
順位無し
オリエンテーリングの結果速報は早く
既に現時点(1/20 22:00)で発表されている
これはスゴイ!!
それを見ると
いろいろな計算から算出されたミスによるロスタイムが
【50分!!】
ロスタイムが表示されている中では断トツでした
無念・・・
体力的に劣っていたため
ロスタイムがなくなってもぜんぜん早いタイムではないのですが
このロスタイムを次回はグッと減らしたい
来年、懲りずに再びMAL1に挑戦するだろうなぁ
2007年 ジュニアチャンピオン大会参戦記
http://kiyoshi-s.jugem.jp/?eid=230

タイトルとURLをコピーしました