久々の180分ランニング

スポンサーリンク

箱根駅伝の往路を見て
2区ゴール前の2位争いや
5区「山の神童」の快走に興奮
箱根駅伝の中継終了と同時に
興奮を走るモチベーションに変換して
180分LSD(Long Slow Distance)を敢行
荒川沿いをランニング
和光市~彩湖1周~荒川土手~羽根倉橋(折り返し)~秋ヶ瀬公園~彩湖~和光市
家を出た瞬間
”風強っ!!”
荒川に出ると
風を遮る物がないので風に吹かれまくり
しかも「向かい風!!」
”マラソン大会でもこんな状況があるはず”と
自分に言い聞かせ
向かい風の練習として耐える
途中通過した彩湖では
多くの家族連れが強風の中で凧揚げ
普段は凧揚げしている人がいないので
”やっぱり正月なんだなぁ”と正月を再実感
羽根倉橋の折り返しからは
完全追い風
風が背中を押してくれるの楽々
20km過ぎから
若干足がダルくなるが
ペースを落とさずに走る
帰りに通った幸魂大橋の上で日没
夕焼け空に遠くの富士山のシルエットがキレイに見える
でも近くに目を移すと
埼玉から東京へ帰る(?)車の大渋滞
14時から走り始めたので
帰ってきら17時
”今日は走って終了した”って感じ
明日の箱根駅伝復路も楽しみだ!!

タイトルとURLをコピーしました