BRM419宇都宮200km 参戦記

スポンサーリンク

1年ぶりに嫁とブルベに参加しました
今回はAJ宇都宮が開催する
BRM419宇都宮200km
宇都宮ブルベ発着点
[スタートまで]
和光市駅前でレンタカーを借りて
0時30分に和光市を出発
一路、宇都宮の森林公園を目指す
外環-東北道を通り宇都宮ICで下りて
森林公園に2時30分頃到着
自転車を車から出し
寝袋で就寝・熟睡
5時に起床
準備・受付をして
5時30分からブリーフィング
5時50分頃から車検が始まり
6時にスタート
[スタート~CP1(栃木県下都賀郡岩舟町/47.6km地点)]
ブルベはレースではないのでスタートものんびりムード
みんな思い思いの間隔で出て行く
自分たちもゆっくり最後方あたりからスタート
10kmくらいのところまでかなりゆっくり走る
前方を見ると大集団(15人くらい)が1列で走っている
200kmの制限時間は13時間30分だが
ペースが制限時間ギリギリペースだったので
速度を上げるよう嫁に提案
平地の巡航速度をだいたい27kmくらいにする
スタートからCP1までは下り基調のため
非常に快適サイクリング
気付けばあっという間にCP1到着
軽く買い物をしてレシートをもらう
ブルベのCPは基本的にコンビニ
そこで買い物をしたときのレシートが通過証明書となり
レシートに記載された時刻がCP通過時刻となる
[CP1~CP2(茨城県石岡市/111.7km地点)]
CP1を出てさらに約40kmは平坦基調
ここも非常に快適サイクリング
栃木県間々田付近で思川(おもいがわ)に架かる橋を渡る
ふと目を河川敷に向けると
一面に菜の花が咲いていて真っ黄色
すごい景色!!
これを見ることができただけでも来てよかった
今回のブルベは中間点付近(約100km地点)で筑波山塊の上曽峠を越える
自分はあまりキューシートを読んでいなかったので
CP2が上曽峠の前にあるものだとばっかり思っていた
なのでCP2まで補給の必要無しと判断
しかし、嫁がキューシートを確認するとCP2は峠越え後にあることが判明
峠越え前にサドル調整がしたいとのことなので
90km地点で嫁のサドルを調整するためコンビニ休憩
サドル調整中に補給も済ませる
100km地点でいよいよ今回最大の難所 上曽峠にさしかかる
取り付きの入口からかなりの急勾配
この峠は約3.6kmで280m up(平均勾配7.9%)
随所に10%勾配がある
登坂力向上トレーニングのため勝手に1人アタック
最初の1.6kmは重めのギアを踏んだが耐えられずギアを落とす
残り2kmは我慢の走り
頂上でちぎってしまった嫁を待つ
待っている間に下から車でスタッフの方が上がってきたので
いろいろ話をする
今回の宇都宮ブルベは例年になく天気がいいらしい
嫁が上がってきて合流し
今度は一気に峠を下る
上りは暑かったが下りは肌寒い
あとは軽く走ってCP2到着
CP2は有人ポイント
コンビニで買い物してレシートをもらい
スタッフの方にブルベカードとレシートを提出
ブルベカードにはCP通過時間を書いてもらい
さらにAJ宇都宮特製シールを貼ってもらう
[CP2~CP3(栃木県那須烏山市/164.3km地点)]
CP2からCP3までは所々に峠がある
その都度、登坂力向上アタックをして身体に刺激を入れ
その度に、嫁をちぎって走る
峠の上りは暑く汗がたくさん出るが
下りは涼しいというよりも若干寒い
一気に汗がひく
走っているときは基本的に景色を見たりして
難しいことは一切考えていないが
たまに、山を見たりすると
「1/25000地形図でこの山の等高線はどう表現されているのだろう?」とか
気付くと考えていたりする
CP3まであと少しというところで
いよいよ那須烏山市に突入
那須烏山市は先週のエクストリームシリーズ那珂川大会で訪れた地
烏山を走っていると反対車線に
非常にがんばってスピードを出しているママチャリがあった
足の回転が尋常じゃない
どうやらロードバイクに乗っている自分たちにスピードで勝ちたいらしい
平地ではママチャリの方が若干速かったが
すぐに上りになりママチャリライダーの足は売り切れ
速度が一気に落ちていった
自分たちは淡々と上る
交差点を曲がると見覚えのある風景が!!
”おぉ~、ここ先週MTBで走ったところだ”
そのルートは先週のエクストリームでCP2~CP4で走った舗装路だった
ちょうど今回はそのルートを逆から走る
先週のことなのにちょっと懐かしい
先週のエクストリームでCP2からCP3に向かうとき
途中で道が無くなり強引下りた尾根を眺め
”あそこを下りたのかぁ”と感慨にふける
ほどなくCP3到着
[CP3~ゴール(宇都宮/205.7km地点)]
CP3で最後の補給
あとはゴールを目指すのみ
那須烏山から宇都宮へ向けて走る
走り出しから10kmくらいはアップダウンがあったが
宇都宮の平野に出ると平坦
しかし・・・
風が強い!!
周りは田んぼなので風をもろに受ける
この風が進行方向によって
味方になったり敵になったりする
風に助けられたり耐えたりしながら走り
そしていよいよ森林公園への上りに入る
これを上ればゴールだ
気合いを入れて上がり始めたが
結構あっさり上り切ってしまいちょっと拍子抜け
”あと2kmくらい上りが続くかと思っていた…”
そしてゴール!!
11時間30分
最後のチェックを受け
お菓子を頂き
お風呂に行くため早々に引き上げた
[所感]
久々のブルベ
1年ぶりだったので初心に返って楽しみました
いま思えば、道中ほとんど休憩せず走ったのがもったいなかった
もう少し周りの風景を堪能したり
写真を撮ったりして楽しむ余裕があってもよかったかも
今回の補給食はほぼスイーツのみだった
これが良いか悪いかの真価が判明する前にゴールしてしまった
吐き気と足攣り予防のため食塩錠は途中で服用した
天気にも恵まれ非常に楽しいブルベでした
AJ宇都宮スタッフの方々、本当にありがとうございました。
大会名:BRM420宇都宮200km
主催:AJ宇都宮
日時:2009年4月20日(日) 06:00~
場所:栃木県宇都宮発着(栃木県・茨城県)
天候:晴
クラス:200km
記録:11時間30分

タイトルとURLをコピーしました