静岡県内600kmリベンジ走行会 参戦記(その1)

スポンサーリンク

今回は前回の大津1000kmのリベンジと位置づけて参加
[スタートまで]
前日、仕事終了後準備をして静岡県袋井に向けて出発
快調に高速道路を走り4:00頃に集合場所付近に到着
でも集合場所が分からずウロウロ
すると主催者、コマツダイラさんの車を発見
車を止めて準備をする
4:30頃から徐々に参加者が集まってきた
簡単にブリーフィングを済ませ出発
[スタート~PC1(川根)]
みんなから数分遅れてスタート
今回初めてGPSを導入
最初のポイントに近づく
ちゃんとポイントであることを教えてくれるか心配になる
ポイント50m手前で「ピピッ!!」と鳴る
”おー、すごい!!”と内心喜ぶ
その後約25kmをブルベ初参加のイズミさんと共に走る
ブルベ初参加で600kmとは!?と思ったが
聞くとイズミさんは色々な大会に参加していて
自分よりも断然走力がありました
(実際、35時間で完走してました)
しかもイズミさんはハセツネや北丹沢にも出場経験ありとのこと
トレイルラン&自転車というすごい方でした
途中からダラダラ上りが始まる
上りに入ると自転車が重い
なんか後ろから引っ張られているような感覚がする
”なんなんだこの感じは…”
そう思いながらも走り続ける
ペースは落としているが、それでも思った以上に遅い
”今日はいつもと違う”少しそんなことも考えた
最近体重を計っていないが重くなっているのかも…
ほどなくPC1に到着
[PC1~PC2(富士宮)]
PC1からPC2へは約100km
PC1を出て大井川沿いを下流へ向かい
国道150号に出てから東へ向かう
焼津から大崩海岸という静岡のブルベ王道コースを走る
天気は快晴で気持ちがいい
興津から北上する
走っていると睡魔が襲ってきた
前日から一睡もしていなかったので強烈な睡魔だ
しかたなく自転車を停め日陰で横になり10分寝る
10分睡眠が功を奏し復活
ガシガシ漕いで芝川を通過し富士宮へ
それにしても暑い
今回はキャメルバッグを背負っているので水分は完璧
でもやっぱり上りではスピードがでない
スピードが出ない要因をあれこれ考えているうちにPC2到着
カップラーメンを食べアンパンを行動食として購入
[PC2~PC3(あいあい岬)]
PC2からPC3へは約140km
PC2を出てからひたすら上り
富士サファリパークまで約25kmが上り
その途中で睡魔に2回襲われ30分近く休む
もう明らかに調子が悪いことを自覚
それでも眠気に耐えながら裾野から三島に向かう
三島に着いても睡魔は離れない
三島から天城へ向かい
天城峠への上りに入る
やはり上りは調子が悪い
眠い上にペダルが回せない
気持ちが弱ってきているのが分かる
我慢しながら天城トンネルを越え河津へ
下りは快調に飛ばし河津のコンビニに到着
10分寝る
すると前回1000kmに参加完走したヤナギサワさんが来た
スタート直後にパンクしたため遅くなったとのこと
「先に行ってるよ」と言い颯爽と走っていく
”付いていかなくては”と思い、走り始める
河津からPC3まで約30km
さっき10分寝たのに眠い
”これは1時間くらいねないと駄目だ”
PC3に着いたら睡眠を決意
しかし走っていると眠くなる
結局3回以上休憩しやっとのことでPC3に到着
303km地点
PC3は有人PCでマコ父さん、マコ母さん夫妻が待っていた
聞くと自分が最終走者とのこと
マコ父さんにこの先のコースについて聞くと
「次のPCである沼津までは約8時間かかるだろう」とのこと
今の時間が0時
PC4のクローズ時間が8:00ちょうど
すぐに出れば間に合うかもしれない
しかし自分はものすごく眠い
ここで寝ないと非常にまずい
寝たら沼津に間に合わない
さらにコースの状況を聞くと
「松崎まではアップダウンがありそこから延々と上る」とのこと
これを聞いて、今の自分には時間内で沼津は無理だと確信
リタイアを決意
マコ父、マコ母夫妻にリタイアを告げ眠りについた
つづく

タイトルとURLをコピーしました