BRM603沼津600km 参戦記

スポンサーリンク

今回のブルベは予想以上にキツかった
[スタートまで]
前日に睡眠を5時間
3:30に川崎を出発
5:00に沼津のスタート地点に到着
さっそく準備して受付へ
受付へ行くと声を掛けられる
声を掛けていただいた方は
ブルベをはじめて毎回一緒に走らせていただいているカワダさんだった
今回は参加されないと思っていたので
サプライズ
今回も楽しいブルベになりそうだ
ブリーフィングは3分くらいで終了
そしていよいよスタート
[スタート~PC1(清水)]
スタートからPC1までは平坦で快適
風向きも追い風基調
幸先いいスタートとなった
コースも一度走ったことがあるので知っていた
[PC1~PC2(御前崎)]
清水を出発し静岡県最南端の御前崎を目指す
途中、大崩海岸を通過
ここがこの区間の難所(!?)
しかし、今回のキューシート(コースマップ)を見ると
どこからどう見てもこの大崩海岸を通るように書かれていない
かなりキューシートが大雑把だった
走ったことがある人にはわかるが
初めての人にはとにかく難しかったはず
自分はというと
カワダさんのナビにより御前崎にも順調に到着
[PC2~PC3(天竜二俣)]
御前崎を出発してすぐに風向きが向かい風になる
海沿いから内陸に入り掛川を通過
ここから先のコースは2年前に掛川300kmで走ったコース
天竜二俣までは平坦なので
ここも順調に走破
ここまでで175km
[PC3~PC4(飯田)]
天竜二俣を出発すると次のPC4(飯田)まで122km
今回のコースで最長の区間
しかもここから山岳ステージ
夜間走行になる
途中には新野峠があり
今回の最高難度の区間
実際には一気に走りきれなかったため
途中3回ほど休憩や仮眠を取る
結果122kmを走るのに9時間を要した
[PC4~PC5(辰野)]
この区間はあまり印象のない区間であった
しかし微妙なアップダウンが続く
この区間で朝を迎えた
[PC5~PC6(豊科)]
前回の400kmのときの折り返し地点である豊科へ向かう
辰野から塩尻へは軽い峠を1つ越え
塩尻から豊科へは下り基調
時間に余裕のある選手はこの途中にある健康ランドで仮眠
しかし自分たちは路上仮眠を何回かしていたので健康ランドは通過
無事に豊科に到着
ここでカワダさんがリタイア
リタイアといっても体力的に限界とかではなく
その日の午後から仕事があったためのリタイア
ここまで400kmを走ってそのまま帰宅後仕事とは!?
カワダさん、凄過ぎです!!
[PC6~PC7(韮崎)]
豊科でカワダさんと別れ
ここからはフルヤマさん、ヤナギサワさん、カナヤマさんに同行させてもらう
しかし、突然足が止まった
それは塩尻峠の上り
最初は順調に上っていたが
頂上手前1kmで足が止まってしまった
まったくスピードが出ず
頂上で休む
下ったコンビニで3人が待っていてくださったが
これ以上は3人のペースについていけないと思い
先に行ってもらう
ここからは単独走
富士見峠もやっとのことで上る
そしてここから更なる追い討ち
強烈な向かい風
下っていてもこがないと前に進まない
速度も20km/hを保つのがやっとだった
途中休みながら韮崎に到着
韮崎に到着すると
参加者の1人に声を掛けていただいた
その方はgoissさんだった
このブログにコメントをいただいていた方で
お会いできてすごく嬉しかった
[PC7~PC8(芝川)]
PC7を出るがやはり向かい風
ここへきて体調も悪くなり食べ物が食べられなくなっていた
たぶん暑さにやられたのだろう
良くないと自覚しつつも
アイスやジュースしか口にしなくなっていた
富士川沿いも向かい風
さらにその先のアップダウンも向かい風
ここで何度も”リタイアしたい”と思った
[PC8~ゴール(沼津)]
PC8を出るとゴールまで40km程度
しかしこの区間が一番最悪だった
コースそのもの平坦なので楽なはず
でも今回は違った
ここでも「強烈な向かい風」
さらに「体調不良」
そして「尻痛」
3番目の尻痛がひどく
同じポジションを5分と保てなくなっていた
自転車に長時間乗っている機会が少ないため
どうしても尻痛になってしまう
もっと乗り慣れれば改善するだろう
最後はもうあまりの苦しさから
”絶対に今年はブルベにもう出場しない!!”と
何度も心の中で叫んでいた
苦しみに耐えて沼津に帰還
スタートからちょうど38時間が経過していた
今回の完走により
ブルベ3年目にしてスーパーランドナー(SR)になることができた
[所感]
昨年の宇都宮600kmを完走していたので
今回は”もう少し楽に完走かなぁ”って思っていたが
大間違いであった
前半の平坦区間で足を使い
中盤の山岳区間で足を切らし
後半の追い風により止めをさされた
昼は暑く夜は寒いという非常に厳しいブルベだった
自分の限界が600kmであることを自覚
当初はこの先に大津1000kmを考えていたが
今は考え直し中
特に尻痛の対策をしない限り1000kmの完走は到底無理だろう
[時間]
02:17 PC1(46km)
05:00 PC2(113km)
08:03 PC3(175km)
17:46 PC4(298km)
23:15 PC5(359km)
25:45 PC6(402km)
30:57 PC7(490km)
35:38 PC8(567km)
38:00 ゴール(605km)

タイトルとURLをコピーしました