ライトについて

スポンサーリンク

日本山岳耐久レース(ハセツネ)の疲れも抜けてきた
そこで今日は久々にジムへ向かった
しかし、ジムに着いてみると、休館日
しかたなく、ラーメンを食べて帰宅
その帰宅途中に自転車に乗りながら「ライト」について考えた
アドベンチャーレース、ハセツネ、ブルベなどなど夜間行動が必要な競技にはライトが必要になる
今回の里山アドとハセツネではキャットアイのHL-EL500を使用した
かなり明るく非常に役立った
ハセツネではこのライトをヘッドライトとは別に手持ちのライトとし走った
結局、ヘッドライトは持っていったが使用せず、手持ちライトだけで完走
今回は天候が悪くガスがかかっていたので、ヘッドライトを点けると乱反射してしまい、視界がホワイトアウト
だから手持ちライトが大活躍、なるべく低い位置から照らすといいとの試走会での田中さんの忠告を守って大成功
来年も手持ちライトは必須!!

タイトルとURLをコピーしました