3度目のハセツネ後半部試走

スポンサーリンク

3度目の武蔵五日市でのトレイルラン
今回は顎紐組のまどかさんも休みとのことで同行
9:00に武蔵五日市に集合
藤倉行きのバスに乗込む
今回のコースは前回前々回とほぼ同じ
藤倉~小河内峠~御前山~大岳山~日ノ出山~つるつる温泉
最後に温泉が控えているのでモチベーションも上がる
距離は25kmくらい
バスの終点藤倉に到着後
軽くストレッチして出発
超快晴のため歩き始めてすぐに暑くなってくる
陣馬尾根は緑がいっぱいでかなりの癒し空間
1時間で小河内峠に到着
目の前には奥多摩湖が広がる
奥多摩湖の対岸を見ると
先週のエクストリームシリーズで寒さに震えながら通過したことを思い出す
小河内峠からはまたまた急坂
まどかさんもこの急坂は堪えたみたいだ
御前山まで我慢の登り
御前山山頂からは軽快に下る
大ダワ通過し
大岳山に挑む
大ダワ~大岳山下までは快適なトレイル
癒しの空気をいっぱい吸い込みながら走る
やはりアスファルトを走るのより格段に楽しい
アスファルトを1時間走るのは苦痛だが
トレイルなら3時間くらいは楽しく走れるだろう
大岳山山頂には多くの登山客
中には宴会をしている登山グループもいた
すごく楽しそう!!
大岳山から御岳山まで走って降りる
途中の水場で水のありがたみを知る
今回も水分としてエネルゲンを持って行ったが
さすがに飽きる
3時間程度の時間でこの状態だから
ハセツネで8時間経過するころには
正直スポーツドリンクを全部捨てて水に換えたくなる
御岳山から日ノ出山へ
日ノ出山は昨年御岳山トレイルランをした際に
顎紐組のいおりさんが日ノ出山の下りで芸術的なダイブをした場所
まどかさんが
「いおりさんはこの辺でダイブしたんだよね」と言う
そして、その事件現場を通過するとき
今回も事件が発生した
ズザザザァー!!!!!という音がしたので振り返ると
まどかさんがダイブしていた
このダイブにより膝を打ち付けてしまった
まどかさんは膝を打ったにもかかわらず
日ノ出山からつるつる温泉への下りを
果敢に攻めていった
”さすが顎紐組の組長だ!!”
本日のゴール、つるつる温泉に入りサッパリ
休憩室で横になる
この時こそ至福の時
バスに乗って武蔵五日市に戻り
本日のイベント終了
多少暑かったが
楽しいトレイルランだった
今回わかった事:
どうやら顎紐組と日ノ出山の相性は良くないらしい

タイトルとURLをコピーしました