OSJハコネ50K 参戦記

スポンサーリンク

遅くなりましたがハコネの参戦記をアップします
ダーって書いたのでかなりの乱文
[スタートまで]
前泊の宿から荷物預け所へ行き
スタート地点へ
毎回そうだがスタートはいつも後方から
[スタート~第1関門]
6:00にスタート
スタート後1km程度の舗装路
ずーーーと先まで人、ヒト、ひと
阿弥陀寺でやっぱり渋滞
それもハセツネでも味わったことのない超渋滞
急いでも仕方がないのでスミさんと話をして待つ
30分経っていよいよ動き出す
塔ノ峰は軽く通過
その先の給水所で1杯ひっかける
そしてまた舗装路
小走りで明星ヶ岳への登山口へ
明星ヶ岳までは集団の中でガマン
前へ出たい気持ちを抑える
もし前に出ると自分を抑えられなくなり
爆走そして爆死の可能性大
明星ヶ岳を定通
そこから明神ヶ岳へ
だいぶ周りの選手はバテてるみたい
”確かに暑いからなぁ”
明神ヶ岳からの下りも前の選手にぴったりマーク
後半に備えて抑えて走る
心拍数を過度に気にしながら走る
金時山は休まず通過
乙女峠、丸山、長尾峠を通過して
無事に第1関門
5時間10分
[第1関門~第2関門]
第1関門後の湖尻峠で応援に来ていたねえさんからコーラをもらう
そこからまだまだアップダウンが続く
でも足はまだまだ動く
淡々と歩いたり走ったり
山伏峠の先のドライブインでソフトクリームを食す
海ノ平先の石畳
自転車レースのパヴェを思わせるが
それ以上に石が大きい
テンポよく走って
道の駅箱根峠を越え
湖畔に到着
ここから湖畔沿いの平坦なトレイル
”走るぞー”と思った瞬間
腹の底から軽くこみ上げるものが…
時間は7時間ちょっと過ぎ
”ヤバイ!!”
本格的な吐き気になる前に走りを止めて歩く
どんどん抜かれる
歩くこと1時間
再び走り出すと結構走れる
ガンガン走ってどんどん抜かす
第2関門に到着
8時間44分
[第2関門~ゴール]
第2関門を出ていよいよ最後の難所・神山へ
神山へ備え関門から登山口まで歩き足をためる
途中沿道に鏑木夫妻が応援に駆けつけていた
”鏑木さんもうゴールしたんだなぁ”
(鏑木さん、優勝でした)
自分はトレイルランで
いつも山岳王(赤い水玉)ジャージを着ているが
”このジャージは鏑木さんこそ相応しいだけどなぁ”とか思う
神山の登山口からいよいよ上り
上りは九十九折で結構キツイ
ガマンの上り
神山・駒ヶ岳分岐後から淡々と上る2名の後ろをついて行ったが
ゴール後にミヤガワさんの知り合いのゆーさんとくにさんと知って
ビックリ!!
神山山頂にヘロヘロで到着
後は下り基調
走れそうなんだけど走らず
早雲山駅手前あたりでいよいよ本気モードに
山道を激下り
”なんだ結構走れるじゃん”と思った次の瞬間
左足薬指に熱いものが!!
”あつっ!!”
(痛いじゃなくて本当に熱かった)
走るたびに熱いものが…
”折れたのか?”
もうここまできたら引き下がれない
構わず走る
でも熱い
早雲山駅を通過し最後のトレイルをクリア
そしてラストは下りの舗装路
”キツーイ!!”
横っ腹もなんだか痛い
登山鉄道沿いの道に出て走っていると
観光客やお店の人が応援してくれた
すごく励みになりがんばって走る
そして最後のコーナーを曲がり
トンネルを抜ける
ラストは超猛スピード
そしてゴール
ゴールはリシャールビランクを真似て
両手の人差し指を高々と上げる
11時間51分
なんとか12時間を切ることができました
[通過時間]
スタート 0:00
塔ノ峰 1:05
明星ヶ岳 1:57
明神ヶ岳 2:30
矢倉沢峠 3:20
金時山 3:57
乙女峠 4:16
丸山 4:35
長尾峠 4:45
第1関門 5:10
三国山 5:52
山伏峠 6:17
海ノ平 6:45
第2関門 8:44
神山 10:40
早雲山駅 11:37
ゴール 11:51

タイトルとURLをコピーしました