吐き気の原因はもしかしてこれか!?

スポンサーリンク

自分はマラソンやトレイルランなど
適度な強度の運動を長時間(約7時間くらい)すると
吐き気が起こる可能性が高い
運動強度を抑えるとなんとか大丈夫
原因は不明だった
そして今日気になるHPを発見 (以前のページはリンク切れのため2016/11/24修正)
http://diamond.jp/articles/-/75546
そこに書いてあった言葉(病名)
【低ナトリウム血症】
どういう症状かというと
血液中のナトリウム濃度が低下することにより
体に支障をきたすというもの
自分にあてはめると
汗をかく

水分摂取

血液中のナトリウムが薄まる

低ナトリウム血症

吐き気
たぶんこんな感じだろう
自分はとくに汗をかくと
たくさん塩分が吹き出る
つまり
汗でナトリウムが塩として体外に出てしまうので
血液中のナトリウムがどんどん減少する
そこへ積極的に水分は補給すると
血液中のナトリウムがさらに薄まる
(でも水分取らずに脱水症状になったら本末転倒)
そして
低ナトリウム血症へ
確かに今回のハセツネでは
足攣りを恐れて塩分をいつもより多めに摂取していた
さらに運動強度を抑えることで
発汗量もだいぶ少なかった
だから吐き気にみまわれなかったのだろうか・・・
水分だけでなく塩分(ナトリウム)もそれなりに補給しないと
いけないらしい
どちらにしても試してみないとなんともいえない
山でも行って低ナトリウム血症による
吐き気だったのかを確かめなくては
(自分の体を使った人体実験?)
もしこれで吐き気がなくなれば
こかからはレースでもっと攻めていけるかも

タイトルとURLをコピーしました