エクストリームシリーズ第5戦(奥大井大会) 参戦記(その2)

スポンサーリンク

[CP9~ゴール]
”さぁラスト!!”
意気込んで出発するとナリタのMTBがパンク
パンク修理をして再度出発
走り始めると「UNITE-X」を発見
がんばって「UNITE-X」の前に出るが…
直後にヒロシが落車
またも腕に怪我を負い流血
後で本人に聞いたが、落車の直後に
「もう無理、リタイア。」を連呼していたとのこと
その声は自分にまったく届かず先を目指す
CP10はすぐに見つかり
いよいよ今回のドラマチックCPのCP11へ
CP11へ向かう途中、民家の軒先などを通過
(ちゃんと家の人には了解をいただきました)
CP11付近に到着するが見つからない
”もっと上かなぁ”と思い上るが
ない…
仕切りなおすため一度来た道を下る
地図を見ると北に向かって山道があるはず
しかし、道が無い…
あるのはお茶の木、木、木の茶畑
”もうここを抜けるしかない”
茶畑のおばちゃんに了解をもらいMTBを担いで上る
茶畑内の道は狭くかなりの傾斜
やっと茶畑を抜け一休み
日も落ち暗くなってきた
CP11はもうちょっと上なのでので上を見ると
薄暗い木の影に人影が…
”えっ、幽霊!?”
見ると主催者のガベさんだった
どうやら設置したCP11の場所が地図と違っていたらしく
急遽ガベさんが地図にあるCP11に来て
通過チェックをしているとのこと
CP11のチェックをしてもらい
いよいよ最後のCP12へ
林道から山道があると思われる場所に入るが道が無い
周囲は真っ暗
ライトで照らせる視界にも限界がある
尾根の張り出し方を見ると確実に合っている
尾根の張り出しに対し垂直に進路を取り進む
すると山道を発見
あとは道を下るだけ
しかしライトがあっても周囲は暗い
転倒するのが怖いので自転車には乗らずに押して下る
下る途中でCP12を発見
あとはゴールに向かうだけ
山道を抜け林道を下り
大井川を渡って
ゴールに到着
すでに時間は19:00を過ぎていた
[ゴール後]
風呂に行きたかったが片付けをしていたら
20:00になったので閉会式に向かう
今回は総合何位かも分からず
多くのチームに抜かれたので入賞はないと思っていたが…
結果はオープンクラス2位!!
「TEAM 男山」がCP12を取りに行かなかったため
タナぼたごっつぁん2位を頂きました
最後にエクストリームシリーズ5戦皆勤賞をもらい
閉会式後に帰ってきたチームをみんなで迎え
2006年エクストリームシリーズは幕を閉じた
[所感]
キヨシーズとしては今回のレースは困難のフルコース
体調不良、落車、怪我、道迷い、パンク
今までになく辛く楽しい最高のレースでした
さらに閉会式もとても楽しく
たくさん笑わせてもらいました
エクストリームシリーズはこれで終了
ですが…
アドベンチャーレースはまだあります
次回は9/30,10/1にある
「里山アドベンチャー」
キヨシーズが一番の目標にしているレース
そのために今週末はトレーニングキャンプのため
群馬県水上に行きます
現在、MTBの自走で行こうかと考え中
距離は約180km
たぶん14時間弱で着くのではないかと…

タイトルとURLをコピーしました