真夜中の20km走と腸脛靭帯炎

スポンサーリンク

昨日の夜
毎週恒例(!?)真夜中の20km走を実施
開始時間はPM11:00
終了時間は日付変わってAM1:00
ハイドレーションバッグに
エネルゲンを入れて
いざ、出発!!
10km地点までは快調ペース
しかし、なんか左膝に違和感が…
これは腸脛靭帯炎か?と考えつつ
ランニングフォームを変えて
その場しのぎでなんとか20kmを完走
腸脛靭帯炎にはずいぶん悩まされていて
長距離を走ると必ず発症してしまう
今年の荒川フルマラソンのときも
29km地点で発症し
残り13kmを歩いて完走(完歩?)
だからせめて痛みだけでもと思い
レースには半分やさしさでできている
バファリンを持参している
山岳耐久レースは過去2回は
これで凌いでいるので
効果は絶大だと勝手に思っている
しかし、体には絶対に悪いんだなぁ。。。

タイトルとURLをコピーしました