トレイルランニングシューズについて

スポンサーリンク

現在履いているトレイルランシューズは
MontrailのLEONA DIVIDE
このシューズのグリップ力はかなりイイ
しかし、サイズがやや小さい
トレイルランシューズ(ランニングシューズ)選びの基準(?)として
普段の靴のサイズ+1.0cmというのがあるらしい
確かに自分の普段の靴は26.5~27.0cm
LEONA DIVIDEは27.5cm
しかしそれでも
走り始めはぜんぜん大丈夫だが
20km過ぎの下りになると爪先があたってしまう
とくに右足
親指の爪は血豆のおかげで常に紫色
(生々しくてすみません…)
昨年のハセツネも70km地点のアスファルトの劇坂下りでは
痛みでスピードが出せなかった
今度の北丹沢に向けて
次のトレイルランシューズを探し中
有力候補はLEONA DIVIDEの後継
Continental Divide
本日御徒町のアートスポーツに行き靴を見てきた
店員さんによると
「この靴の下りのグリップ力は抜群」とのこと
今度は27.5cmじゃなくて28.0cmを購入予定
これで爪先痛がなくなれば最高

タイトルとURLをコピーしました