北丹沢12時間山岳耐久レース 参戦記

スポンサーリンク

今週は北丹沢耐久レースに参加
昨年参加してので分かってはいたが、やはりツライレースだった
[スタート~第一関門]
今回は昨年以上に参加者が多い
後方から一緒に参加した”まどかさん@顎紐組、ユッキー、めぐみちゃん、オカモトくん”と共にスタート
しかし参加者が多いのでスタートラインを切るのに3分かかる
最初の2kmはアスファルトの上り
自分はアスファルトが嫌いなので我慢して上る
アスファルトが終わるといよいよトレイル
例年ここで渋滞になることは分かっていた
しかし、今年はすごい渋滞!!
結局最初の1時間くらいは満足に走れなかった
山道を一回抜けると、またアスファルト
今度は約5km
今回の目標「アスファルトは全部走る」を掲げていたので我慢して走る
途中で高水山山岳マラソンのときにご一緒した
ミヤガワさん@山一ランナーズと出会う
そして再びトレイルに突入
ここからが本番
いきなり大室山分岐まで標高差1000mを上る
前の人に付いていきペースを守る
大室山分岐から今度は第一関門に向けて一気に下る
自分は上りよりも下りが好きなので
いいペースで走ったが集団に追いつき後ろを付いて行った
第一関門到着が3:15くらい
[第一関門~第二関門]
第一関門を出ると犬越路への上り
ここですでにバテていた
途中から雨が降りだす
犬越路から第二関門まで7kmのロード
雨も激しく降る中を走る
第二関門に4:50で到着
[第二関門~ゴール]
いよいよ正念場である姫次への上り
第二関門から800mほど標高を上げる
昨年はここで大ブレーキ
今年はというと…
やっぱり大ブレーキ
ぜんぜん足が前に出ない
さらに雨によって地面はドロドロで滑りまくり
また、水分補給に失敗したせいか、胃腸の調子が悪くなり吐き気が襲う
我慢・我慢・我慢で姫次まで上る
途中で前にいた方といろいろ山岳レースについて話をした
このときは苦しさも忘れ楽しく上ることができた
姫次からはゴールまで下り
ちょうどスタート7時間だったので8時間切りを目指し一気に下る
しかし途中で緊張の糸が切れてしまい歩く
結局最後までモチベーションが続かずゴール
43.8kmを8:03で走破
昨年よりも15分くらい早かった
[感想]
昨年よりもがんばったと思ったがタイムはそれほど縮まなかった
スタート直後から自分としてはたくさん水分を補給したつもりだった
しかし30kmくらいで胃腸不良になった
後で確認したら0.8Lくらい残っていた
ということは…
8時間走って1.2L!!
途中の給水所で0.3Lくらい飲んだから
合わせても1.5L
ぜんぜんダメだ。。。
みなさんがレース中、普通に行っている水分補給
その普通が自分にはまったくできない
日本山岳耐久レースまでの課題になった
最近のトレイル人気によって今回はかなり参加者が増えていた
駐車場で隣に女性3人組が来ていて、ハッピートレイルというイベントに参加したことからトレイルランをするようになったとのこと
トレイルランの人気を改めて実感
しかし、北丹沢12時間耐久レースは日本山岳耐久レースに比べれば距離は短いがコースの難易度は格段に高い
正直、この北丹沢でリタイアしても日本山岳耐久レースは完走できます
実際に2年前、自分が第一関門でタイムアウトになりましたが日本山岳耐久レースは完走できました。
ちなみに一緒にスタートしたユッキーは7時間を切る好タイム
日本山岳耐久レース100位以内は射程圏内
まどかさん@顎紐組は苦しみながらも完走
めぐみちゃん&オカモトくんは第一関門には間に合ったが膝の調子が悪く勇気ある撤退をしたとのこと
先へ進むのも重要だが、退くのも重要

タイトルとURLをコピーしました