真夜中の20km走

スポンサーリンク

休日前なので昨夜久々に真夜中の20km走を実施
23時30分に川崎をスタート
国道1号を五反田方面に向けて走る
多摩川大橋(約5km)を通過したときに、やっぱり左膝に違和感を感じる
ランニングフォームを微妙に変えながら膝の痛まないポジションを探る
ひたすら国道1号を東へ、池上、西馬込、中延、戸越銀座を通過する
走っているうちに膝の違和感を感じなくなっていった
五反田の手前で中原街道と合流する(約12km)ので、今度は中原街道を丸子橋に向けて走る
今回はペースが遅く7分/km、そのぶんまだまだ走れそうな感じ
旗の台、洗足池、雪が谷大塚を通過
東京都と神奈川県の境の丸子橋で足の裏が痛み始める
新丸子で綱島街道に入り綱島方面へ
その直後からなぜか右ひじにちょっと痛みが…
えっ!!ひじ!?
腕ふりのときに右腕を後ろに引くとちょっと痛みが
残り少しなので、構わず走る
新丸子から1kmで府中街道に入り川崎方面へラストスパート
最初は余裕だったのにラスト500mは若干バテていた
結局、22kmを約2時間20分で走る
疲れた体にはコーラってことで、〆にコーラを飲む
今月はマラソンがあるので、もう一度くらい20km程度を実施予定!!

タイトルとURLをコピーしました