2005多摩川ハーフマラソンin川崎 参戦記

スポンサーリンク

2005多摩川ハーフマラソンin川崎に参加した
同日に鎌倉アルプストレイルレースという魅力的なレースもあったが
毎年出場しているマラソン大会
早めに申し込んだので鎌倉はお預け
この大会はハーフマラソンと10kmなどのコースがある
今年も例年通り10kmの部に参加
マラソンはあまり得意ではなく
ここ2年はだいたい10kmを55分
今年の目標は50分切り
10kmの部は13:00スタート
家から会場まで2km程度なので12:00に出発
ウォーミングアップを兼ねて走って受付会場入り
受付に向かう途中で同じキヨシーズのナリタに会う
とりあえず受け付けに行く
受付後、走る支度(ゼッケンを着けるだけ)
その後、会場へ
12:40に会場到着
そこには会社の同僚がすでにシートを広げていた
今回の会社の参加者は7名
そのうちキヨシーズは3名
ナリタ、愛さん、たけ
12:50スタート地点へ
スタートポジションを考えてなかったので後方からのスタート
13:00スタート
後ろだからすぐには前に進まない
まぁ、足にICチップを着けてるからスタート位置に計測用マットがあってそこを踏んだら計測開始だろう
1分後にスタートの旗の下を通過
??
マットがないじゃん!!
ってことはもう計測が始まってるの!?
走り始めたが、周囲のスピードはどうも若干遅い
このままでは50分切りができないと判断
コース脇を縫うように他のランナーを抜く
2kmを11分で通過
ちょっと早いかなというペースで走る
このときのペースはだいたい4分30秒/km
丸子橋の下を通過したときに前から先頭集団が
早いなぁと思いながら走ると
30番目くらいに会社の人が!!
はやっ
折り返しまで淡々と走る
折り返し後、5kmを通過、約23分
丸子橋まではいい感じで走る
しかし、その後疲れが。。。
明らかに減速している
目の前に走っている新日本プロレスのTシャツのランナーをペースメーカーに設定
追いつこうと走るがぜんぜん差が縮まらない
むしろひらいてる
新日ランナーを追いかけて
残り1kmを通過、確か41分くらい
周囲に人が多くなってきた
最後の力を振り絞り、トラックを3/4周
そしてゴール
46分30秒
目標は大幅に達成できた
しかし、とても苦しかった
アドベンチャーレースとマラソンを比較すると
自分にとってはマラソンの方がキツイ
山岳耐久レースと比較すると
自分にとっては短時間でかなり自分を追い込む10kmマラソンの方がキツイ
最近はトレイルランに注力していたので走力がついたことを実感した大会だった
来年は45分切りを目指す

タイトルとURLをコピーしました