エクストリームシリーズ第2戦(奥多摩大会) 参戦記

スポンサーリンク

[スタートまで]
4:00に武蔵小杉を出発
途中顎紐組と合流して
6:00に八王子でキヨシーズメンバーと合流
そこから開催地 奥多摩のスタート地点を目指す
奥多摩に到着したのが7:00過ぎ
天気は雨・雨・雨
気温も低い
到着後すぐに受付へ行く
今回の出場メンバーは前回と同様
ナリタ、ヒロシ、たけの3人
早速準備にとりかかる
ブリーフィング直前ギリギリまで準備
スタート地点に行くとすごい人ごみ
なんと出場チームが63チーム!!
1チーム3人だから
189人!?
恒例の全チーム紹介後
いよいよスタート
雨は止む気配がない
[スタート~チームチャレンジ]
10:15スタート
まずはチームチャレンジを行う
スタート地点周辺の3箇所を廻り
各ポイントでキーワードを入手
スタート地点に戻り、そのキーワードで作文を作るというもの
スタートは案の定最後尾から
キヨシーズは毎回スロースタートなんです
途中180段以上の階段があり
結構きつかったが
それ以外は比較的スムーズに進む
3箇所を順当に廻り
スタート地点に戻る
当たり障りのない文章を書き
チームチャレンジ終了
ちなみに面白い文章を書くと上位3チームにポイントがもらえる
[CP1~CP5(トレッキング)]
スタート地点から奥多摩駅へ向かう
目指すは本仁田山
奥多摩駅を越えたところでマイメロディと会う
舗装路を上り本仁田山への登山道へ
その前にCP1にちょっと立ち寄る
登山道入口から東に向かって道が続く
かなりの急坂
この坂を自分たちの中では限界に近いくらいのスピードで上る
登山道が東向きから北向きになる場所付近にCP2
CP2を取ったあと
CP3の本仁田山山頂に向けて上る
途中で2チームを抜く
山頂手前で登山者のおじさんに会う
「12番手くらいだよ。トップ2チームは走って上って行ったよ。」
”12番手!!”
キヨシーズとしては上出来
さらに山頂に到着してみると
なんと10位!?
ここで3分休憩して
花折戸尾根を鳩ノ巣駅に向かう
途中マイメロディのまきちゃんが猛烈な勢いで下りていった
一瞬、何が通り過ぎたのかわからないくらい速かった
下りに入りヒロシのペースが若干落ちる
ヒロシは下りが苦手らしい
そこでヒロシを先頭に出し
後ろからナリタと付いていくことにした
その直後、ヒロシは突然下りに開眼
すごい速さで下っていく
”追いつけない!!”
その15分後
ヒロシは足を攣ってしまい失速
ほどなくCP4に到着
鳩ノ巣付近のCP4からCP5までは早歩きで行く
[CP5~CP7(カヤック&トレッキング]
CP5はカヤックポイント
前回と同様、3人リレー方式でカヤックに乗る
最初に自分が乗り折り返しポイントを回ってくる
2番手はヒロシ
ヒロシがカヤックをしている間にCP6に行ってクイズに答える
ヒロシが折り返しポイントから戻ってきたが
ぜんぜん自分たちのほうに来ない
対岸でクルクル回っていた
やっとのことで3番手ナリタへ
ナリタは器用にカヤックを操り
かなり早く帰ってきた
カヤックセクション終了後CP7になっているスタート地点へ
CP7到着したときには14:30になっていた
[CP7~CP13(MTB)]
CP13に16:00までに到着しないと
ショートカットコースになってしまう
残りあと1時間半
CP7をすぐにスタート
CP8はすぐに見つかり
CP9へ向かう
トンネルの上の尾根上にCPがあるので
トンネル脇にMTBを停め
一気に直登でCPを目指す
しかし…
上り始めた瞬間、足を攣る
これ以上は厳しいと判断し、尾根道へ迂回してCP9ゲット
その後CP10,CP11,CP12と順当にゲット
CP13に到着したが時間は16:30
制限時間を30分オーバー
CP14には進めず…
[CP15(CP13)~ゴール(MTB)]
CP13はCP15も兼ねている
CP15でもらう指示書にクイズ2問書いてある
その答えを探しながらCP16に向かう
注意深く探したので1問は見つかった
2問目の答えを探しながら進む
2問目は
「不動の滝上に架かる橋の名前は?」というもの
不動の滝と思われる場所に到着したが
それが本当に不動の滝かの判断がつかない
”でもたぶんこれだろう”
たまたま近くにいたパトロールのおじさんに聞くが
「不動の滝?わからない」とのこと
”不動の滝ってパトロールの人でも知らないの!?”
念のためそこの滝に架かる橋の名前をメモして進む
進んだ先にあった地図で
さっきの滝が「不動の滝」であったことを知る
”橋の名前を覚えていてよかったぁ”
その後CP16までの道を探すのに手間取ったが
なんとかCP16に到着
そこからゴールへ向かう
しかし、ヒロシのペースが上がらない
本人曰く
「お腹が空いて、気持ちが悪い」
エネルギー切れを起こしてしまった
食事する時間もあまり取らなかったツケが
最後の最後にまわってきた
フラフラになりながらやっとのことでゴール
時間は18:30になっていた
スタートから8:15だった
[ゴール後]
ヒロシは一言も喋ることなく
黙々とおにぎりやゼリーなどを食べていた
今回のレースは終始雨でものすごく寒いレースだった
昨年のAzuminoよりも厳しかったかもしれない
ゴール後は寒さで震えが止まらず
着替えてすぐに温泉へ直行
そこでやっと生き返った
閉会式終了後
顎紐組、マイメロディ、キヨシーズの3チームでご飯を食べに行き
23:00頃に解散
その後、長野県の富士見に向けて出発
目指すはAdventure in Fujimi Championship 3rdの観戦
その報告はこちら。。。
[感想]
今回のレースも完全完走はできなかった
しかし、前回に比べると明らかに完全完走が近づいていると実感
更にキヨシーズの弱点が明確になるという収穫もあった
次回の第3戦尾瀬桧枝岐大会までには
トレーニングで少しでも弱点を補強する予定
また寒くてツライレースだった
今回初めてアドベンチャーレースに参加した人にとっては
アドベンチャーレースが嫌いになってしまうかも
それくらいキツイレースだった
奥多摩大会が初レースだった方へ
晴れていれば絶対楽しい大会でした
ぜひもう一度アドベンチャーレースに参加してください!!

タイトルとURLをコピーしました