2007 多摩川リバーサイド駅伝 参戦記

スポンサーリンク

今年も多摩川リバーサイド駅伝に
昨年と同様、会社の同僚とチームを組んで参加してきました
朝、会場が家から2km程度なので
ウォームアップ兼ねて5分/kmくらいで走ってみたが
家を出て3分で息が切れる
”先が思いやられる・・・”
会場に行くとメンバーは全員集まっていた
今回もカテゴリーは
【ロング:川崎市内職場対抗の部】
チームメンバーは
1区 10km ヒロシ
2区  5km たけ
3区  3km タカザワさん
4区  3km ヤナガワ
5区  5km ナリタ
他にも会社から3チーム
一緒に働いている会社から2チームが参加
計6チーム30人の大所帯
スタート後
1区ヒロシが快走
41分で襷を受ける
2区が自分の持ち場
襷を受け快調に走り出す
先日の東京マラソンを思い出し
それよりも少し速いペースで走る
会場を出て多摩川上流方面へ
今日は上流から強風が吹いている
つまり向かい風
”確か昨年も同じだったような・・・”
強風に逆らい走る
気持ちペースが速い気がしたが
”たった5kmだから、いったれやぁ~”
ペースを落とさず走る
しかしその選択が間違っていた
折り返し直前あたりで完全に失速
折り返し後は超追い風
少しペースが上がる
でもキツい
ここからは我慢の走り
残り距離を気にしながら走る
残り1km
”あと5分間、この苦しみに耐えれば”
そう考えながら堪えて走る
会場が見え
トラックに入ったときに
ちょっとだけラストスパート
そして3区タカザワさんへ襷を渡す
タイムは22分くらい
荷物置き場に戻ると
応援に来てくれたいをりさん@顎紐組から
バナナやお土産をいただき
美味しく食べました
ありがとうございます
3区タカザワさんも
昨年のタイムを上回ることを目標に
がんばって走った
4区ヤナガワは
日頃の練習の成果を
発揮して快走
そしてアンカー ナリタ
強風に苦しめられながらも
我慢の走りでゴール
今年も強風に苦しめられました
5kmという距離をなめてました
もっと走り込んでおくべきだった・・・
来年こそは20分を切りたい
終了後、花粉症の症状がひどく
鼻の調子が悪いっす
来週のブルベが思いやられるなぁ
昨年の参戦記はこちら↓
http://kiyoshi-s.jugem.jp/?eid=101

タイトルとURLをコピーしました