三浦半島横断トレイル

三浦半島横断トレイル

三浦半島を横断するトレイル練習に行ってきました。今回は三浦アルプスを乳頭山~仙元山まで走るコースです。

金沢八景駅に集合し、駅構内にあるコインロッカーに荷物を預けます。
京急線でさら京急横須賀方面へ2駅先の京急田浦に向かいました。

京急田浦が今回のスタート地点。
まずは住宅街を進みます。
住宅街から山に入って行きます。

山道を進むと田浦の港が一望できる場所も。
自衛隊の船も見えます。

 

三浦アルプスに入って最初のピーク、乳頭山。
山頂には「横須賀」と書かれた標石がありました。国土地理院の三角点ではないです。

 

送電線鉄塔下などを通って仙元山方面へ。
なかなか手ごわいアップダウンが続きます。
8月なので草が生い茂り、若干道が不明瞭なところもありますが、だいたい進みやすい山道です。

仙元山では葉山・逗子が一望できます。
天気がよかったので富士山までくっきりと見えました。

 

仙元山から葉山教会経由で葉山の街へ降りると、おしゃれなカフェなどのお店があって、リゾート気分満載。
さらに走っていくと逗子海岸。8月のお盆の時期ということでたくさんの人で賑わってました。

 

逗子海岸にある太陽の季節の碑。
「太陽の季節 ここに始まる」なんだかカッコいい!左上の黄金の太陽は岡本太郎作。

最後は京急線の新逗子駅まで走って、トレラン終了。走った距離約12km。
京急線で金沢八景まで戻って、荷物を出して、駅から約10分の銭湯「亀遊館」で汗を流してサッパリ!!

ぜひみなさんも三浦半島横断トレイルいかがですか?