すべてが熱い!! コルシカ島アドベンチャーレース 2

すべてが熱い!! コルシカ島アドベンチャーレース 2

フランス・コルシカ島で毎年開催されているアドベンチャーレース「Corsica Raid Aventure」に参加しました。この記事はその参戦記です。今回は第2回、ステージ1です。

ステージ1

ラン、シーカヤック、スイム、トレッキング、MTB、懸垂下降、MTB

いよいよスタート

待ちに待ったスタート。スタート地点は集合場所から1時間くらい離れた港町。街の中心部の公園にCorsica Raid Aventureのゲートが立っていた。周囲にはカフェがあり、選手がスタートのときが来るまでコーヒーを飲みながらくつろいでいました。
スタートは1チームずつ1分ごとにスタートします。私たちのチーム「風神雷神」は6番目のスタート。
8:00に最初のチームがスタートし、次々にチームがスタートしていきます。そして8:05、ついに私たちのチームのスタートになりました。
3,2,1,スタート!!勢いよくスタートゲートから飛び出しました。
ついにスタートのとき

ラン

最初の種目はラン。カヤックが置いてあるところまで3kmほど走りました。途中で先にスタートしたチームを2チームほど追い抜き幸先よいスタート。

カヤック

カヤックのところに着いたらさっそく準備して出艇。見ると、先行チームはチェックポイントと違う方向に向かっていました。「ん?地図読んでないのかな?」。チェックポイントへの最短経路を進んでいると、沖にあったボートにいるスタッフから声が掛かります。どうやら、ボートの外側をまわっていけとのこと。しかたなく遠回りしてチェックポイントへ、その後も確実にポイントを取って、カヤック終了。
カヤック準備中

スイム

次はスイム。ごみ袋にザックなどの必須装備を入れて、紐で引っ張りながら約2kmを泳ぎます。スイムは私が一番苦手で恐れていた種目。できればやりたくない。でも、やらなくては先に進めないので、意を決して海に入ります。ウェットスーツ、シュノーケルそしてフィンをつけているので、少しは楽なのですが、それ以上に恐怖心が上回ります。鼻で息ができない。足がつかない。早く陸に上がりたいので一生懸命泳ぎました。1時間くらいでなんとかクリア。
スイム準備中

トレッキング

陸に上がればこっちのもの。と思いきや。ウェットスーツを持って走ります。このウェットスーツが重い重い。首の後ろに背負って走りました。しかも、このトレッキング区間が長く、山にも登ります。途中には不明瞭な道もあって、イバラの藪こぎまで。。。結構厳しい区間でしたが、なんとかクリアして次の区間へ。
かなり登る

振り返ると絶景

MTB

アシスタントポイントで軽い補給を済ませて、マウンテンバイク区間へ。ぶどう畑の中の道を疾走する。数チームが迷っていたが、地図をしっかり確認してクリアした。
止まって地図を確認

ぶどう畑の中のポイント

懸垂下降

マウンテンバイクを所定の位置に置いて、山を300mくらい登りました。最初こそ快調に登っていましたが、暑さのせいか足取りが重くなり、途中で足を止めながらなんとか山頂にたどり着きました。山頂には3チームほどがロープの懸垂下降待ち。約30分くらい待って私たちの順番が巡ってきました。眼下には広大なぶどう畑、絶景の岩壁を3回に分けて懸垂下降でした。
ぶどう畑を眼下に下りる

下からみるとこんな感じ

MTB

再びマウンテンバイクに乗って進みます。関門時間のあるチェックポイントを5分前に通過。そこから延々と上りが続きます。一生懸命漕ぎましたが、調子が上がらず、道向さんに引っ張ってもらいました。突然、内股にピキッと強張りが!!足を攣りました。あまりの暑さでたくさん汗をかき、ミネラルが不足してしまい、結果的に下半身全体が攣り状態という事態に。マウンテンバイクから降りて、休憩しますが、少し体制を変えるだけで様々な部分が攣ってしまいます。少し休んで落ち着かせて、再びバイクに乗りますが、再び足攣り。これを3回繰り返し、やっと漕げるようになりましたが、ときすでに遅し。次の関門時間にかかってしまいました。そこからはゴールまで約10km。下り基調で気持ち良く走ることができました。
第1ステージゴール

ゴール後

ゴール後はマウンテンバイクで通過したぶどう畑のワインを振る舞うお祭り。たくさん飲めたのですが、脱水気味だったので1杯で終了。キャンプ地に向かった。