NISSAN X-TRAIL Adventure Race Japan in NAGANO 参戦記 その2(Leg1)

NISSAN X-TRAIL Adventure Race Japan in NAGANO 参戦記 その2(Leg1)

アドベンチャーレースの国際大会である「NISSAN X-TRAIL Adventure Race Japan in NAGANO」にチーム【風神雷神】として参加しました。結果は総合3位(日本人1位)。今回はその参戦記です。

Leg1:トレッキング

6/15 8:00 参加29チーム117名の選手が勢い良くスタートゲートを抜け、ハイランドスキー場を登っていく。私は積極的に飛び出し最初の10分間程度は海外選手の前を歩き先頭を引っ張ってみた。そこから一度後退してチームとして3番手あたりで登り、山頂に着いた。CP1のだいたいの場所はわかっていたので、現在地確認をしている海外チームの脇を抜けてCP1に走って行き、CP1をトップで取ることができた。

そのまま、歩きやすいと思われる東側の尾根を下り、一旦道路に出て再び山に入ると、目の前には【コロンビア・ヴィダレイド】の姿があった!!CP1からの下りで迷ってもいないし抜かれてもいない。それなのに、気づいたら前に【ヴィダレイド】の姿があったので強い衝撃を受けた。
5分ほど【ヴィダレイド】の後ろを追走していたが、ほどなくちぎられてしまった。

CP2を取りCP3へ向かう際に下る尾根を少し間違え、途中から正規尾根に向けて藪漕ぎのコンタリング。ここで【ふきのとう】に追いつかれ、川原に出ると前には【ぽんぽこたぬき】がいた。

CP3まではリバートレッキングを楽しみ、CP4へは谷筋ではなく、北側を走る40m上にある道路を使い、青鬼集落を抜けて目指した。想定通りのルートを通ってCP4。

CP4から北斜面を直登して林道に出て、西に向かって走る。CP5に向けては送電線鉄塔のある尾根が登りやすそうだったので、少し西まで走って送電線管理道を探した。案の定、登ろうと思った尾根に送電線管理道があり、最小限の体力で尾根を登ることができた。鉄塔に出てからは尾根を北方向にトレース。CP5手前の鞍部付近で明瞭な道を横切ったので「もしかしたらこの道がCP5(物見山)に続いてるのでは?」と一瞬思ったが、方向が90度違うので気にせず藪漕ぎ直進をした。藪を漕ぎ、登り斜面に差しかかったところで道にあたり、登っていると、上から【ヴィダレイド】が颯爽と下りてきた。それから10分くらいでCP5に到着。すぐさま折り返し、下り始めると【ふきのとう】【スパモニ探検隊第1,2小隊】と遭遇。物見山から道を下って行くと、その道は先程疑問を感じながらも横切った道だった。道の脇で少し休憩していると、【ふきのとう】【スパモニ1,2】が通過していった。休憩を終え3チームについていく。それからCP6を取りCP7付近までは抜きつ抜かれつを繰り返すも、みんな地図が読めるのでほとんど一緒。

CP7を取った後の下りでややチームが分かれたが、【スパモニ1】とほぼ一緒。山を下りて、ロードに出て【スパモニ1】は約100m前を走っていた。その差のままTA1(CP8)に3位で到着。最初のトレッキングを8時間29分で終えた。
主催者予想のトップが8時間20分予想だったので、上出来。